ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして3話ネタバレ

更新日:

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして

無料立ち読みはこちら

 

温もりを知らない少女とお風呂で暖めあった夜

翌朝、石川が作った朝食をナナは食べていた。

「魚なんて久しぶりに食べた…」

そしてナナは素直においしいと言った。

本当は石川が食べるはずだった朝食だとナナは分かった。

とりあえずナナには家にいてもらい、石川が仕事に出かけようとすると…

「もう決めた!この家に置いてほしいの」

警察にも親の所へも行きたくないというナナ。

ナナの気持ちを汲み承諾した石川だが、正直心配が無かったわけではない。

金品などを持って逃げられてしまうのではないかと。

しかし、その心配はすぐに消された。

帰宅すると洗濯や部屋掃除までされていたのだ。

しかも、風呂に入る石川と一緒に裸で入ってきたナナ。

ナナは石川をイスに座らせて体を洗ってくれた。

「こことかも…よく洗わないと…」

股間も泡立てて洗い始めた。

敏感なところをいじられすぐに立ってしまう。

「また立ってきてる、出したいんですか?」

するとナナはすぐに握りしめ上下に動かし始めた。

石川の背中から回した指先で爪を立てながら乳首を擦る。

「風呂だとそのまま出しちゃえるから楽…」

「出る…!!」

飛び散った精○をナナはシャワーで流してくれた。

また触れば立ちそうだと思ったナナは精○が空になるまでセッ○スすると言ってきた。

バックで挿入しようとナナの腰を掴んだ石川は驚いた。

これは…痩せすぎだろう…!

それに、出そうになれば締め付けを強くしたりセッ○ス慣れしているような感じがする。

温もりを知らない少女とお風呂で暖めあった夜。

 

ガリガリ娘を拾ったら ムチムチ美女になりまして

 

石川を悦ばせようと献身的に奉仕するナナは…

無料立ち読みはこちら

 

-ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして

Copyright© ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして@ネタバレと漫画無料立ち読み!エロ仕上げ , 2019 All Rights Reserved.