ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして 2話ネタバレ

更新日:

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして

無料立ち読みはこちら

 

触れれば壊れそうな身体と穴で男の欲望を受け止める少女

石川が戸惑っている内に尻を突き出してきたナナ。

ガリガリ娘の触れれば壊れそうな身体と穴で男の欲望を受け止める少女。

「いいですよ、入れて」

ナナは無表情で淡々としていた。

中々入れようとしない石川にナナは煽り始める。

やっと全部挿入してきた石川。

「もっと早くしていいですから」

「きっ…気持ちいい…っ!」

石川がもう出そうになってくると、ナナは中出しを促してきた。

「うっ…」

しかし、精○を流し込んだはずのチ○ポはまだ硬く立ったままだ。

「まだ出したりないんでしょ?」

ナナは自ら仰向けに姿勢を変え両足を大きく広げて挿入を待ち構える。

「早く入れたらどうですか?」

二度目の挿入も中々入れようとしないのでナナは自分じゃダメなんだと悲観する。

ナナに促されてやっと挿入した石川に今度は腰を動かしていないと言ってきた。

「早く中に出しちゃってくださいよ」

そしてお腹の中が熱く感じるほどたくさんの精○を流し込む。

「やりたきゃまだやっていいですから…どうせ私は…」

「どうせ…?」

投げやりの言葉を発した途中でナナは寝てしまった。

全てを諦めているような、男に対しても決めつけた考え方をするナナの印象は良くなかった。

未だに誰かも分からないナナに石川は何か希望を持たせてあげようと考える。

 

ナナ

 

この夜、全く起きないナナと一緒に寝ることに…

無料立ち読みはこちら

 

-ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして

Copyright© ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして@ネタバレと漫画無料立ち読み!エロ仕上げ , 2019 All Rights Reserved.